意外なクマの原因

意外?なクマの原因

このページでは、皆さんが知らず知らずに行っている、クマの原因となる生活習慣を挙げていきたいと思います。
普段から自然と行っていることが、もしかしたらクマの原因になっているかもしれません。一緒にチェックをしてみましょう。

 

コーヒーとタバコ

どちらもなかなか辞めることができない嗜好品です。
仕事の時、勉強の時、これがないとはかどらない・・・という方も多々いらっしゃるかと思います。しかし、どちらもクマにはあまり良いとはいえません。
まず、タバコについては血行を悪くする他、健康被害が多々あるため、クマだけではなく体にも良くありません。
体に何の不安がないのであれば、吸う吸わないは個人の自由です。
しかし、もしあなたがクマやお肌、その他の健康のことで少しでも不安があるのであれば、禁煙することをオススメします。
ただし、息抜きとしてストレス解消ための拠りどころになっている方も多いかと思いますので、精神的な負担を考慮しながらやめることが必要です。
ストレスも自律神経の乱れの原因となり、同じく血行不良の原因となります。

 

コーヒーについては適量であればカフェインが血行を促進するため、むしろクマに良いといえます。しかし、過度に摂取した場合、消化が悪いため胃や腸に負担をかけてしまいます。
また、ミルクやクリームを入れた場合、さらに消化がしにくくなり、これが血行不良の原因となります。
そのため、胃腸があまり強くない場合は飲み過ぎないようにすること。
そして、一日に何杯も飲む場合はブラックで飲むようにしましょう。

 

冷たい飲み物

冷たい飲み物を一気に飲み干すのは快感ですし、冷たいものに慣れすぎて常温の飲み物に抵抗がある方も多いでしょう。
しかし、冷たい飲み物は胃腸の機能を低下させるため、血行不良の原因となります。
多少であれば問題はないですが、一日何杯も氷が入った飲み物を飲むことは避けましょう。
反対にクマによい飲み物として、血行を促進するために温かい飲み物は効果的です。
また、体を温める効果のあるショウガやシナモンなどのスパイスを加えてみるのも良いでしょう。

 

目元のマッサージ

目元の血行を良くするためにマッサージが効果的なことは広く知られています。
そのため、日頃から目元のマッサージを習慣化している人も少なくないでしょう。
しかし、目元の毛細血管は非常に繊細なため、自己流のマッサージではかえって傷つけてしまいクマを悪化させてしまうことも多いのです。
マッサージをする場合は極めて弱い力で、必ず潤滑油となるオイルやアイクリームを使用した上で行いましょう。

 

飲酒

「寝つきが良くなるので寝る前にお酒を飲む」という方は多いかと思います。
確かに、少量のお酒は血行を良くし、実際に寝つきをよくすることもあるでしょう。
しかし、酔っ払うまで飲んでしまっては神経が高ぶり、眠りを浅くする原因となります。
飲み会の次の日、起きたときに目がむくんでいるだけではなく、どす黒いクマができていることはありませんか?質の良い眠りのためには、どんなに美味しいお酒でも少量で我慢するようにしましょう。

 

アレルギー

アレルギーを持っていて、春先や秋口などに体や喉、目にかゆみを感じる方もいるでしょう。
目にかゆみが出た場合、耐えられずに目元をゴシゴシとこすってしまうことがあるかと思います。
その結果、皮膚にダメージを受けてしまい、結果乾燥して目元がカサカサになってしまいます。この目元へのダメージがクマの原因となるのです。粘膜に近いうえ、皮膚が薄く繊細な目元はアレルギーの影響が出やすい場所です。
目薬を使用して目をこすらないようにするほか、何が原因かは分からないけれど目やのどに痒みが出る場合は、一度クリニックで何がアレルギーの原因なのか血液検査をしてもらうと良いでしょう。
原因となっているアレルゲンさえ分かれば、アレルギー抑制剤を処方してもらうなど、薬による対策を行うことができます。
また、ホコリ、ダニなどのハウスダストに反応する場合は小まめに部屋や寝具の掃除を行い、アレルゲンを取り除くようにしましょう。

 

ダイエット

ダイエットで一気に痩せた場合、顔の皮膚がたるんでしまい、影のような黒いクマができやすくなります。せっかく痩せても目が落ち窪み、どす黒いクマがあっては不健康この上ありません。
若い人ほどふっくらとした顔を嫌がり、何とか脂肪を落とそうとしますが、顔には適度な脂肪があったほうが魅力的なのです。極端なダイエットは避け、健康的な美しさを目指しましょう。
無理に脂肪を落とすよりもフェイスストレッチで表情を豊かにする表情筋を引き締めたほうがクマにも効果があり、適度に脂肪が残った魅力的な顔にすることができます。

 

遺伝

あなたの家族の中に、同じくクマができやすかったり、目がむくみやすい人はいませんか??
目の下の皮膚が人より薄い、過度の冷え性である、貧血体質であるなど、クマは遺伝が原因であることが多々あります。残念ながらその場合は他の人よりもクマができやすいということになるます。
しかし、完全に治らないわけではなく、軽くすることは可能です。あきらめず、是非このサイトの中にある対策法を試してみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?あなたのしてしまっている生活習慣や心当たりのある原因はありましたでしょうか?
クマの原因は人それぞれ。自身の体としっかりと向き合い、それぞれの原因に合った対策をしてみてくださいね。